学校長挨拶

 今年度のテーマは「サーカス」。生徒たちが「サーカス」に果たしてどのようなイメージを持ち、エトワール祭(文化祭)で何を創出し、表現しようとしているのか、現段階では分かりません。

 如何なる展示や企画が展開されるにしても、生徒たちが持てる限りの想像力・創造力を働かせ、演出の仕方にも創意工夫を凝らしたものとなることが期待されます。

 各クラス、各企画がそれぞれの得意とするものを表現して、サーカスの多種多様な出し物さながらお客様を楽しませたり、あるいは何かCirque du Soleil をも想起させるようなファンタジーの世界を現して驚かせたり、そんなワクワク感が感じられる、祝祭的なテーマのエトワール祭となることを期待すると共に、私自身大変楽しみにしています。

 生徒達もご来校のお客様に楽しんで頂けることを第一に考えて企画することにしているとのことでございます。

 エトワール祭にお越し下さいます皆様に、生徒達の精一杯の工夫と成果をお楽しみ頂けましたら幸いに存じます。皆様のお出でをお待ちしております。

                     学校長 飯田 雅章

文化祭委員長挨拶

 本日はエトワール祭にお越しいただき、誠にありがとうございます。

 

 今年度も無事にこの日を迎えることができ、大変嬉しく思います。

 

 今年の文化祭のテーマは「世界旅行〜around the world〜 」です。このテーマからどんな事を思い描いたでしょうか?僕達エトワール祭実行委員会はこの“世界旅行”を暁星での学校生活、そしてこれからの人生と考えました。大波に飲まれ込みそうになりながらも必死にもがくその姿はまさに、たくさんの壁にぶつかり、四苦八苦しながらも学校生活を送る暁星生のようであると考えたからです。集大成として、またこれからの糧となるような素晴らしい思い出の1つにしたいと思っています。

 

 暁星生はこの二日間のために昨年の11月から準備を重ねてきました。僕達は世界の様々な文化をより理解し、世界各地の雰囲気を再現出来るよう、奮闘しました。少しでも皆様が世界旅行をしている気分になって頂けると嬉しいです。最後に、共に文化祭を作り上げてくれた文化祭実行委員をはじめとする暁星生、そして協力してくださった先生方、文化祭に関わってくださった全ての方々に深く感謝申し上げます。

 

 それでは快適で優雅な世界旅行をお楽しみ下さい。Bon Voyage!